2008年06月14日

SALT303

高松市塩上町、勝賀ハイツ「SALT303」月曜日からの解体に向けて、設備仕様等の打ち合わせをしました。

SALT303 009.jpg

main.jpg

キッチンはトステムのREMIER。高松のショールームで確認したかったのに現物は近い所で大阪にしかないというので、扉の色を確認、撮影させていただきました。ショールームには美人がずらり。(非売品)

SALT404の格好良さを残しながら、303らしさを出す。303らしさとは。。。それはまた後ほど。と、言うのは簡単ですがデザイナーさんは大変です。たぶん、きっと。
「うっちゃんの無謀な要求になど負けてたまるか」という意気込みがここにしかないオンリーワン物件を作り出してくれています。感謝。

プランが決まって仕上がりは一ヵ月後。楽しい現場になりそうです♪

posted by test at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | SALT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかいいキッチンだ。

設置場所次第で、キッチンの下から奥様のスリムな美脚が反対側から見えるな。(笑)

コンクリートの寿命は60年と習ったのは30年前。
今のコンクリートは、100年近い寿命のものが。
技術も進歩したものです。


Posted by まあ at 2008年06月15日 20:48
まあさん、おっさん的な発言わかりやすくてよかです。
奥様の足が太かったらどうしましょうか?それもご愛嬌ということで。
今日は解体初日、気が引き締まります。(体は引き締まりません。ちっとも。)
Posted by うっちゃん at 2008年06月16日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。