2008年06月19日

デザインリフォーム

高松市屋島西町のファミール屋島西町205号室の工事が完了しました。

ファミール屋島西町 026.jpg

ファミール屋島西町 030.jpg
(和室をつぶしてLDKに繋げたことで、明るさと広さが倍増。)

ファミール屋島西町 027.jpg
(南側の個室、タイル仕上げで高級感があります。成功!ほっ!)

この物件、築10年ということで。。。。どんな風に手を入れれば良さが引き出せるのか悩みに悩みました。たぶんこれまでで一番悩んで時間も掛かってしまいました。悩んだ甲斐があったかどうかは、売れるかどうかで決まる、シビアですね。

見学希望の方は電話にて。087−897−6002

さてさて、出版の打ち合わせで明日から3日間上京します。
準備もできてない所に、別の工事の状況が悪くて夜間呼び出し。はれはれほれはれ。工事は慎重の上にも慎重に、肝に銘じておきます。



posted by test at 23:13| Comment(7) | TrackBack(0) | ファミール屋島西町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆に側の個室、強烈な個性ですね!
とてもとても素敵です。。
床のタイルの冷たそうな感じが かっこいい部屋です!
よそにはないですね〜 魅力的です☆
Posted by ゴンママ at 2008年06月20日 08:26
色違いの板の組み合わせのフローリングのせいか、
とても部屋が広く感じます。

木のぬくもりと石の冷ややかさ。
きっとセンスの良い人が住みそうですね。

こたつ好きのわが家には。。。なははは(笑)

Posted by ぺっぺ at 2008年06月20日 09:58
皆に側〜〜〜・・????
ではなく。。南側でした(..; ごめんなさい!

ちなみに 色違いのフローリング、福岡連合の皆さんにも 好評でした!!
Posted by ゴンママ at 2008年06月21日 21:43
ゴンママさん、タイルは以前からやりたかった施工例なのです。
ここは南側のベランダの横にある個室で、外と中の中間を狙ってみました。ここが主婦の家事室というつかい方をすれば、家事も楽しくなったりして。
少ない予算(といっても私的には多い。)で、どこまで変えられるかに挑戦してみました。
Posted by うっちゃん at 2008年06月23日 16:54
ぺっぺはん、毎回が挑戦の連続でデザイナーさんとの戦いです。いつも無理ばかり言ってますがちゃんと期待に応えてくれるブレーンに感謝してます。

う〜む、個室が4つあって、子供が3人いても大丈夫なんだけど。。。。確かに、ぺっぺんちにはニアワネェェェェェ〜。シッツレイシマシタ。
Posted by うっちゃん at 2008年06月23日 16:58
こんにちは

家事室 ですか

一日中 居られる 主婦は 善いかも

ドレッシングルームは いかがですか?

もったいないかな

日当たりが、良いので

やはり
家事室かな・・・

これにて失礼します。

追伸
広い方の 部屋ですよね!
Posted by ロングイ at 2008年06月23日 18:55
ロングイさん、そう広いほうの部屋です。
奇抜でもなくありきたりでもない空間となりました。
さてさてどんな人に気に入ってもらえるのやら。
と、ロングイさんの顔を思い浮かべながらコメント書いています。ではでは〜。
Posted by うっちゃん at 2008年06月24日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。