2008年02月28日

記念の手紙

私のルーツである祖母が102歳で天寿を全うしました。
ばあちゃん子だった、自分の考えの節々に祖母がいることを再確認しています。

荷物を片付けていると、5年前の両親の金婚式&祖母の100歳のお祝いの時に長女が書いた手紙が出てきました。
あまりに可愛いので本人の了承を得ずに公開しちぇえ!

じいちゃんとばあちゃんへ
金婚式おめでとうございます。私が15年前産まれた時は身長51cm体重2,510gでした。でも今は身長161cm体重45kgまでに成長しました。それもじいちゃんが食べに連れて行ってくれた桃花園のあつあつ八宝菜、オリエンタルの血もしたたるジャンボステーキ、黒子牛の油が垂れ落ちる焼肉、鳴門の三八のチャーシュー山盛ラーメン、太助のやたらと高いにぎり寿司、わらやのジャンボたらいうどん、年に一度しか食べられないかに通のカニ料理とばあちゃんのじゃがいもホクホク、ひき肉いっぱいのジャンボオムレツ、朝ごはんに欠かせない味噌汁とベーコンエッグ、きなこたっぷりの団子、みかんたっぷり牛乳ゼリージャガイモたっぷり、ころもサクサクコロッケ、畑で採れたツブツブかぼちゃスープ、味がしみてる切干大根、畑で採りたてイボイボまるごときゅうりのおかげです。私が働くようになったらこれまでの料理のお礼をします。だからこれからも元気で長生きしてください。最後になりましたけど、ひいばあちゃん、98歳おめでとうございます。先日は手編みのマフラー有難うございました。日本一の長寿を目指して長生きしてください。本日は誠におめでとうございました。 ○乃より

働き始めていますから、これまでのお礼を実行していただかないと。。。ですね。

働き者の祖母みたいに100歳まで働きます!
明日より通常通り営業しています。



posted by test at 21:22| Comment(6) | TrackBack(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご祖母様のご逝去に、心からお悔やみ申し上げます。
いつまでも皆の心に残る、温かいご祖母様ですね。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by ゆっちん at 2008年02月28日 22:53
御祖母様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。

大シマの曾祖母も103歳で亡くなりました。

今から15年ほど前のことです。

なくなる本当に直前まで、針仕事してました。

大シマもソウありたいと思ってます。


Posted by 大シマ at 2008年02月29日 04:54
おばあさまのご冥福を心より、
お祈りも申し上げます。(合掌)

娘さんの、手紙いいですね。
素直な文章がたいそう心地よい。
情景が目に浮かびます。

Posted by しわく at 2008年02月29日 09:06
おばあさまのご逝去に、心からお悔やみ申し上げます。
Posted by yuka at 2008年02月29日 12:51
うっちゃんとお会いしたときに、お話に出てきた自慢のおばあさま…お孫さんやひ孫さんたちに囲まれて幸せな人生を送られたのですね。
ご逝去に心からお祈りいたします。
Posted by 小店主 at 2008年02月29日 14:10
ゆっちん、大シマさん、しわくさん、yukaさん、小店主さん、コメント有難うございます。
ばあちゃん子だったので思い出は山ほどあります。これからジワジワ寂しさが押し寄せてくるのかと。。。
今日から元気に営業してます!!
Posted by うっちゃん at 2008年02月29日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。