2008年05月27日

八幡通り

今日は高松市中央町、八幡通りにあるビルの契約です。

この八幡通り、これまで100回以上は通っているのにこんなビルがあったとは。。。時代に取り残されたようにひっそり佇む感じがいかにもリノベーション向きだと思いませんか。

この物件、一目惚れで中も見ずに今日の契約。
大体こういう勘ははずれたことはありませんが、せっかちもここまでくれば才能?ウソウソ。購入は慎重の上にも慎重に。って、ちっとも説得力ありませんね。

中央町ビル 010.jpg
(思った以上に中が広くて、階段が2つあるので別々に賃貸にすることも可能です。むふふ、嬉しい誤算。後ろにそびえ立つのはあなぶきんちゃんのマンション、背負って建ってます。(笑))

中央町ビル 017.jpg

(事務所の中にはこんなレトロな掛け時計があったりして、よだれがでそう。)

帰りがけ、頭の中の電卓がパチパチ乱れ打ち。妄想が、膨らんでわや。
posted by test at 12:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 中央町テナントビル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひゃ〜〜!
出ましたね!!うっちゃんのよだれ・・(笑)

でもよだれ出そうな物件っぽい。。
ふくちゃんのイメージに似てそぅ
今度はどんなコンセプトでいきますか??

出来上がったらまた深夜高速バスで見に行きますウ〜〜
Posted by ゴンママ at 2008年05月27日 19:54
ゴンママさん、もうよだれたらたらです。

今回は初めてのテナント物件。
テナントは難しいけど化ける可能性を秘めてます。
体当たりして、良いことも悪いことも体感しないとわからない馬鹿なのであります。

死なない程度に体当たりします。
是非見に来てね。今回はゆっくりうどん5杯は堪能していただきます!
Posted by うっちゃん at 2008年05月27日 23:15
>大体こういう勘ははずれたことはありませんが
て勘分けて欲しい!
と、言っても無理なのは分かってるけど・・・。

>死なない程度に体当たりします。
そうかぁ〜。
経営にはこういうことも必要なのかぁ・・・。

世の中の風向きがまた変化しそうな
感じがするんですけど、うっちゃんどう思います?
また、四方山話しに行っていいですか?
Posted by しわく at 2008年05月28日 09:37
しわくさん、人にはそれぞれ役割分担があるような気がするんです。
自分はこの欲の皮の突っ張り方がある意味才能なのだとようやく思えるようになりました。

しわくさんはその人を包み込むような優しさがあって、天職なんですよ♪

「讃岐のおなごし四方山話の会」いついつ?またメール下さい。
Posted by うっちゃん at 2008年05月28日 22:17
>「讃岐のおなごし四方山話の会」
おほほ、これまた素敵に命名していただいて、
感謝・感謝。

月末越して、メール致しますので、
しばしお待ちくだされぇ〜〜。
Posted by しわく at 2008年05月29日 18:30
しわくさん、お昼挟んで時間とってね。
ご馳走させていただきますけん。
Posted by うっちゃん at 2008年05月30日 11:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。